シロアリ被害

2015年08月25日・ブログ,

以前、耐震補強工事を行ったお客様から
「シロアリが出たので見てほしい」
というご連絡が。

行ってみますと
まあたいへん!

シロアリ被害

ずーっと締め切ってあった障子と柱との間に
シロアリが上がってきていました。

 

この窓のすぐ南に
以前は柿の木があったそうですが、
数年前に切って切り株はそのままにしておいたそうです。

で、
気が付くとその切り株を
シロアリらしきものが食っていたとのお話でした。

 

いけませんね~。

家の周りに切り株を放置したり、
シロアリのエサになるようなものを置いておくと
シロアリを自宅に引き寄せるようなものです。

 

最近はやりの薪ストーブの薪や、
アプローチの枕木っぽい木なんかも要注意です。

 

今どきの家は、
べた基礎などで床下はすべてコンクリートですので
床下からいきなりシロアリが侵入することはほとんどないですが、

家の周りにごちゃごちゃものを置いておくと、
その陰に蟻道という通り道を作って
シロアリは侵入してきます。

 

そんなわけですので
家の周りにはあまりものを押し付けずに
すっきりしておきましょうと、
そういうことです!

 

堀江工務店は、お問合せ・資料請求で訪問等の追いかけ営業は一切行っておりませんので、安心してお問合せ・資料請求を行ってください。
堀江工務店は、松本市・塩尻市・安曇野市を中心とした信州の木造注文住宅建築をご提供する地元の工務店です。