白馬村で被害認定調査

2015年01月03日・ブログ

遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。

昨日は長野県建築士会のボランティアで、
白馬村に被害認定調査へ行ってきました。

s-IMG_6872

地震で大きな被害を受けた住宅は、
被害の認定調査を行い、
「半壊」、「大規模半壊」、「全壊」
などの判定を行います。

この結果に基づいて、被災者の皆さんには
「罹災証明書」が発行され、
各種の被災者支援措置がとられることになります。

そんなわけで
白馬村の担当者さんと
派遣された建築士3名で、
雪をかき分け調査してきました。

s-IMG_6871

s-IMG_6874

地震から1か月以上過ぎ、
仮設住宅も完成して
破壊されたインフラもかなり復旧して、
スキー場は雪たっぷりでフルオープンな中、

被災者の方々も、
それぞれご自分の生活を通常に戻すべく
雪の中、奮闘されていました。

被災された皆さんが
一日も早くこれまでの生活を取り戻せるよう
ワタクシも出来ることをやっていこうと思いました。

堀江工務店は、お問合せ・資料請求で訪問等の追いかけ営業は一切行っておりませんので、安心してお問合せ・資料請求を行ってください。
堀江工務店は、松本市・塩尻市・安曇野市を中心とした信州の木造注文住宅建築をご提供する地元の工務店です。